建設業は地域の基盤をつくり、豊かな生活を支え、災害対策や復旧等により人々の生活を守る、社会になくてはならない仕事です。
当社は東日本大震災において自衛隊よりも早く応急処置を行い、インフラの復旧に大きく寄与してまいりました。

震災の直後は道路が通行不能となり、電気水道が使用不能でした。道路舗装や、下水・水道、液状化対策等多くの復旧工事に携わりました。

石井工業の社員は、地域のトップランナーとしての自負と責任感を持っています。
私たちが創り上げる建設物は、地図に残り、今や衛星写真で確認することもでき、そこで生活・仕事をする方の記憶に残ります。

被災した店舗を地域の新たなシンボルとしてよみがえらせました。新しい高速道路の開通に大きく貢献し、名誉ある表彰を受けました。

初めは何も分からず戸惑うかもしれません。
しかし向上心とコミュニケーション能力さえあれば会社、先輩からのバックアップを受け、工事が完成した時には必ず達成感を得られるはずです。
風通しの良い社風の中で、いっしょに会社を成長させていきませんか?