丸亀ロゴの刷新

社章丸亀は、創業者 石井亀太郎に由来し、創業時より“石亀”、後に“丸亀”と呼ばれ親しまれてきました。

2022年1月より当時からの丸亀の紋の伝統を受け継ぎながら、社員や社会との更なる調和を表現しました。更なる可能性と飛躍の願いが込められています。

【丸亀ロゴの変遷】

新たなアイコンの採用

カメのアイコンは、3つの円とそれを囲う円弧で正面を向く亀の姿が表現されています。カメは、創業者の名前(亀太郎)でもあり、亀の甲羅が象徴するような丈夫で長く持つものを建てることの象徴でもあります。「企業・顧客・地域」が一体となって、長寿の亀のように末永く続いていくよう願いが込められています。

【カメのアイコン】

【英語表記】

明治37年 5月 石井亀太郎 石井工業を創設
昭和31年 5月 建設業許可登録
昭和33年 7月 石井工業から石井工業株式会社へ組織変更
昭和49年10月 石井企業株式会社設立
昭和49年11月 石井工業株式会社 茨城支店開設
平成 4年 3月 宅地建物取引業務開始
平成 7年 9月 システム建築事業スタート
平成15年 5月 ISO9001認証取得(土木構造物及び建築物の施工)
平成22年 6月 シャープエレクトロニクスマーケティング株式会社と特約店契約
平成25年 3月 茨城支店に大規模太陽光発電システム設置
平成27年11月 千葉県香取市北へ本社移転
令和3年 7月
石井企業株式会社  新社屋竣工
石井工業株式会社 茨城支店
令和4年 1月 企業ロゴマーク変更