応力勾配に沿った合理的なフレーム形状

システム建築のトップメーカーである『yess建築』の最大の特徴はフレーム形状にあります。

理想を追求した形状は、4つの特徴である『低価格』『短納期』『高品質』『大空間』を実現し、工場・倉庫建設に最適なものとなっています。

創業より110年間、数多くの倉庫、工場等を施工してきた当社が自信を持ってお勧めする商品です。


全ては鋼重を減らす為、形状・材質を追求

日本では1960年代から使用され、鉄骨造の主となっているH型鋼。国内で流通しているH型鋼材の形状は全て規格化されています。

鋼材の重量は建築費用に直結する為、無駄な鋼材を省いてコストを削減できるようシステム建築は生まれました。

しかし、yess建築は単純に鋼材の数を減らすのではなく一から形状から見直すことにより、大幅な鋼重の低減を実現しました。


在来工法との鋼重比:60%

工場・倉庫の建築費用は、鋼重が大きなウェイトを占めています。

yess建築の鋼重は、理想的なフレーム形状と材質(高張力材)、その他母屋、方杖材等独自の技術の積み重ねにより在来工法を比較し最大で60%を実現しました。

鋼重低減は自重の低減となり、基礎工事費の低減に直接繋がります。

※建築面積2,000㎡の在来工法の鉄骨工事費と比較


yess建築は、株式会社横河システム建築の登録商標です。

システム建築サイトへ石井工業ページへ